タロット占いについて

単なるそうなるであろうという事を知るだけでなく、人が幸せになるために必要なことは何かを、78枚のタロットカード(タロットデッキ)を使い相談者と一緒にカウンセリングをするものです。

  • 付合ってまもない恋人同士だが、最近ぎくしゃくしている関係の問題点は何なのかが明確になり、お互いの愛情がより深まった。
  • なかなか思うように仕事が進まず、このまま会社に残るべきか、独立して新たな気持ちで続けるべきかで悩んでいたが、タロットの教えに従い独立したらうまく仕事が軌道にのった。
  • 苦労を回避することは難しいと判断されたが、その苦労から逃げるのではなく立ち向かう勇気を教えられ、以前よりは前向きに問題に対処できるようになった。
  • 結果は思わしくなかったが、今まで悩んでいた事が嘘のように消え、身も心も軽くなった。
  • 家庭内でおきる問題点の根本的原因が明確にされ、起こるべき未来の事に対して心構えを持てるようになった。
  • 霊界のパワーがどういう風に自分に影響を与えているのかが分かり、今を生きる自分たちの幸せは、先祖への感謝と祈りをもつことが大切であると理解した。

ここに出した例はタロット鑑定で表に出てきたほんの一例です。

タロットと人との関わりについて

人間は悩んで生きていく生物

この世に人間として生きていく限り、悩みの無い人生はありません。恋愛や仕事、様々な人生の分岐点がありその都度人はそこに立ち止まります。そこでは自分一人考えたり、周りのアドバイスで行動する事も必要になるでしょう。それを一つづつ乗り越えながら得た経験や知識を子孫に継承し人は完成された生き物になっていくのです。タロットはそのカードの1枚1枚に先人の生きる術が託され現代に伝えるものなのです。

「運命」は時として変えられる

起きた未来の出来事に「運が良い、運が悪い」と呼ぶ事もあるでしょう。でも「運命」は変えられるのです。もし変えられないものがあるとすれば、それは「人は必ず死を迎える」という人生のゴールである「宿命」を持っているということです。ですからそこまでの人生の道程「運命」をいかに充実させるかがポイントなのです。タロットはその「運命」を知る役目を持っているものの一つなのです。

未来におこる「運命」を事前に知る、それがタロット占い

タロットは78枚のカード(デッキ)を使用して行う未来の精神世界への交信手段のツールの一つです。皆さんが日々遭遇する「運」をあなたに代わり事前に知り伝え、良いものはそれを増幅させ、悪いものは軽減する意識や行動を促す、という「人が人らしく生きるためのメッセージ」の一つとして日々の生活に活かしてもらいたいと思うのです。

タロットが伝える事

鑑定は、当たり・はずれが重要なのではなく、そのでた内容にどう前向きに取り組んでいくかが重要です。タロットは運命に向かういくつかの道の選択肢を提示し、行くべき方向を教えているにすぎないと考えます。占い師はそのカードに現れたメッセージを言葉として伝えますが、一歩踏み出すのも出さないのもその人自身であり、問題解決は常にその人がどう考え行動するかにかかっているのです。

人の人生は良い事も悪い事も永遠には続かないものです。 タロットはその波を事前に伝え、生きる為の知恵を授けているのです。 後ろを振り向かず常に前を向いて…タロットのメッセージはいつもそう我々に忠告しているのです。